脱毛前に自己処理の肌へのダメージについて

女性にとっては身だしなみのひとつでもある無駄毛の自己処理。

カミソリや毛抜きを使ってする自己処理は実は肌へのダメージが多いことをご存知でしょうか。

自己処理をカミソリや毛抜きで行うことで、肌へは知らずに大きな刺激を与えてることになるのです。

カミソリはするどい刃物で皮膚を削ってしまうものです。

ニンジンやジャガイモの皮をピーラーでむくのと同じで、せっかく皮膚を乾燥などからきちんと守ってくれてる役割のものを私たちは自分からカミソリでむいてしまっているのです。

カミソリなどで毛を処理してるつもりが、皮膚も処理をしてしまってるのです。

そこから乾燥の原因やかゆみの原因につながってしまうのです。

カミソリや毛抜きを使うことで、毛の作る細胞を刺激することにもなります。

刺激をしてしまうと毛の細胞が活発になり、太く元気な毛が生えようとするので、処理を繰り返していくうちに毛が太くなってきたという経験がある人は多いのではないでしょうか。

このサイトでも確認しましょう。
▼(http://www.rododafni-villas.com/

結局、毛をなくしたくて、肌を綺麗にしたくてしてることも悪循環になってしまってるのです。

横浜には、たくさんのサロンがあります。

横浜で脱毛をしたいと考えてる人は早めに自己処理をストップしましょう。